間口が狭い、ホワイトシックな離れの住まい(掛川市)

施工実例
0020

母屋の隣に離れを新築。敷地間口約8.4mに、建物は約5.4mの幅。限られた敷地内でも理想の住まいが完成しました。

0010

― LDK ―



0011

― LDK ―


18帖LDKに畳コーナーは3帖を確保。畳は半畳の淡いカラーにして部屋全体のイメージに合わせました。天井にをアクセントクロスでデザインを変えれば、より個室感が強まります。


0012

― LDK ―


0013

― LDK ―


0014

― ダイニング ―


無垢のダイニングテーブルはほっと住まいるからのプレゼント。(ほっと住まいるで建築された方全員でプレゼントしています。)




0017

― キッチン ―


キッチン設備はすべてホワイトにしてスッキリと。



0016

― 洗面脱衣所 ―


洗面化粧台の横にはカウンターと可動棚をそれぞれ設置。


0015

― 寝室 ―


木目調に統一した勾配天井とフローリング。カウンターから上はシラス壁(塗り壁)にして室内の空気をきれいに保ちます。




NEW

  • 木に包まれた造作家具のあるナチュラルな住まい(菊川市仲島)

  • 自然素材を取り入れたシックでモダンウッドな住まい(浜松市南区)

  • 木のぬくもりを感じる北欧風ナチュラルな家(浜松市中区)

  • 間口が狭い、ホワイトシックな離れの住まい(掛川市)

  • 回遊式キッチンで子育てしやすいナチュラルな家(浜松市浜北区)

資料請求はこちら

ほっと住まいるの施工事例集と、工法や断熱性能の資料をお送りします!