小屋裏を有効利用、狭小地の同居型住宅(浜松市中区向宿)

query_builder 2017/02/13
施工実例
IMG_2657

決して広くはない土地に同居型住宅の建て替えを計画。狭小地の建築にあっては空間の有効利用は必須条件。小屋裏や階段下など本来デッドスペースになるところは収納として利用し、部屋を広く見せるための工夫として、見せ梁や勾配天井も採用。本来の天井高をさらに高くした、圧迫感を感じにくい空間づくりをしました。

IMG_2640
IMG_2820 - コピー

キッチンの手元灯はK様セレクトの持込品

IMG_2669

面に張られたガラスデザインのモザイクタイル

IMG_2703

デッドスペースの小屋裏は収納空間として有効利用

IMG_2701
IMG_2695

寝室も勾配天井として圧迫感を取り除いた

IMG_2655
IMG_2642
IMG_2672
IMG_2661


お客様の声

NEW

  • 木のぬくもりを感じる北欧ナチュラルな家

    query_builder 2021/02/27
  • 間口が狭い、ホワイトシックな離れの住まい

    query_builder 2021/02/18
  • 回遊式キッチンで子育てしやすいナチュラルな家

    query_builder 2021/02/04
  • LDKセパレート型でほどよい距離感、円満の二世帯住宅

    query_builder 2021/01/28
  • 玄関から直接キッチンに行ける家事ラク間取りの家

    query_builder 2020/12/19