無垢床のクリア塗装とオイル仕上げについて(浜松市北区Y様邸)

query_builder 2021/03/21
スタッフブログ
0321

浜松市北区で建築中のY様邸。

無垢床材にチョイスしたのはクリア塗装のカバザクラ。

カバザクラの無垢床材には、「クリア塗装・オイル仕上げ」の2種類があります!

名称違いは床材表面処理の違いということになるのですが、まず、クリア塗装というのは床材表面が塗装でコーティングされているもので、表面の耐久性は強くなるためお手入れは比較的楽になります。


クリア塗装の床材は表面をコーティングしてあるのでツルツルとした質感があり、定期的なワックス掛けは必要ないものの、オイル仕上げに比べると無垢床材特有のサラッとした肌触りは感じにくいのかもしれません。


対して、オイル仕上げというのは床材に植物性のオイルが染み込んでいるものになるのですが、木の調湿性や質感を損なうことがなく、住んだ後のメンテナンスにも違いとなって現れます。

オイル仕上げの床材は、無垢のサラッとした肌触りが楽しめるものの、床材をきれいに保つためには定期的にワックス掛けを行う必要があります。



どちらの仕上げも一長一短がありますので、無垢床材を選ぶ際はご自身の生活スタイルとよく相談する必要があるかもしれませんね!



NEW

  • 高~い勾配天井(掛川市Y様邸)

    query_builder 2021/04/16
  • キッチン垂れ壁のガラスブロック(菊川市I様邸)

    query_builder 2021/04/15
  • 3人がかりの土台据え(掛川市O様邸)

    query_builder 2021/04/14
  • 急上昇ニーズ!お掃除ロボット・ルンバを収納しておくスペース(浜松市北区Y様邸)

    query_builder 2021/04/13
  • キッチンの床にはPタイル(菊川市K様邸)

    query_builder 2021/04/12

CATEGORY

ARCHIVE