Features02

柔軟な対応に“ほっ”

家づくりに『参加』する楽しみを

自分たちの夢をどうカタチにしていくか……間取りの打合せってやっぱり楽しいものですよね!? 注文住宅における家づくりを振り返った時、『間取りの打合せをしている時が一番楽しかった』なんてことはよく耳にする話です。


それはある意味では真実かもしれません。でもそれは、言い換えれば、間取りの打合せが終わった時点で家づくりの楽しみのほとんどが終わってしまうってことですよね!?工事が始まってから家が出来るまでの間、家が完成するのをただ座して待つのであれば、確かにそれはそうなのでしょう。でも私たちは家づくりの工程を最後まで楽しんでもらいたいと思うのです。


家づくりを最後まで楽しんでもらうひとつのカタチとして私たちがお客様にご提案していること…… それは家づくりに積極的に参加してもらうこと。たとえば照明器具やタオル掛けを探しにオシャレな雑貨屋さんを巡ってみたり……。


そうして家づくりに参加した思い出は、きっと記憶に残るはずです。

ポイント1

雑貨屋さんで売っているタオル掛けや棚受け、ペーパーホルダーなどのアイアンの小物は比較的取付が容易。 取付の為の下地は必要ですけどね……。

ポイント2

照明スイッチやコンセントのプレートをマイナーチェンジ。 どこかレトロな雰囲気に……。

ポイント3

結婚式の大切な記憶が詰まった思い出のブーケ。 今では壁の中に組み込んで家の一部に……。

ポイント4

化粧コーナーのコスメ置きにと探していた収納BOX。 立ち寄った雑貨屋さんで見つけたコレクションBOXは大きさも厚みもピッタリ!! 大工さんに頼んで壁の中に埋め込んでもらいました。

ポイント5

ペンダントタイプの照明器具を持込みで。 雑貨屋さんって、結構お洒落な照明器具を取り扱っているんですよね。

ポイント6

玄関のカギに車のカギ……家づくりを計画していく中で意外と忘れがちなカギの置き場所。 壁厚を利用し雑貨を組込むタイプの鍵置きを採用するお客様が多いようです。 鍵型のアイアン雑貨とか、背面にモザイクタイルをあしらった雑貨などタイプはそれぞれ!! ここでも個性が光ります。

ポイント7

アイテムの取込みパターンとして、最も人気のガラスブロックとステンドグラス。 ガラス製品っていうのは、設置した壁の表と裏の両面からアクセントになるからお得ですよね。 ……一粒で2度おいしい!?