お得な光熱費にほっ

エコ&エコの家づくり

環境問題、特に地球温暖化が問題視されている今日、多方面でECO(エコ)活動への取組みが為されています。 クールビズ、ウォームビズ、マイバッグ、マイボトル・・・etc。

そんな中で、住宅に携わる者として、私たちは住宅を高断熱化し、快適な住空間を提供することに努めています。 より断熱性能の高い住宅をつくれば、エアコンの効率は上がり、節電にもつながります。 それは、ecology&economyの住宅の提供、つまり地球環境にもお財布にもやさしい家づくりだと言えるのではないでしょうか?

ほっと住まいるは2020年までに建築棟数の50%以上をZEH性能を有する住宅としてご提供することを目標として掲げます。

隙間をつくらないマシュマロ断熱の家

ほっと住まいるの使用する断熱材は、現場吹付発泡によるフォームライトSL。現場でモコモコと膨らんでいく様からマシュマロ断熱とも呼ばれています。

マシュマロ断熱の原料はポリオールとイソシアネートと呼ばれる2種の液体。 それを混ぜ合わせ吹付けると、瞬時に約100倍にまで膨れ上がり、ノンフロンの硬質ウレタンフォームを形成します。

マシュマロ断熱は、グラスウールなどのカットしてはめ込むだけの繊維系断熱材と違い、構造材の細かな隙間も逃しません。 またフォームの中身は99%が空気で形成され、長期間にわたって断熱性能を確保し続けます。 そんなフォームライトSLで壁や屋根、建物全体がすっぽりと包み込まれた建物は、まるで魔法瓶のようなお家といえます。