施工事例

 

空き家を終の棲家にリノベーション

空き家になっていた実家を自分たちの暮らしやすい形にリノベーションしたT様邸。和室の通し間と縁側・・・一番日当たりと眺望が良い場所でありながらも実際には使われていなかったお部屋は、家族が集まるLDKへと大変身!!その一方で昔ながらの広々とした玄関はそのまま活かし、新旧の間取りの良いとこ取りをした暮らしやすいお家となりました。

 

My favorite

 

キッチンは明るいイエローをチョイス

 

カウンターを合わせて『見せる収納』とした食器棚

 

旧家の座卓はダイニングテーブルへと大変身!!

 

かつての押入を飾り棚へ

Interview

実家が空き家となってからは主人が手入れをしていましたが、荒れていく方が早くて・・・。かと言って、空き家のままにしておくのも心配だったので、思い切ってリフォームに踏み切りました。計画にあたって何社か検討したのですが、ほっと住まいるさんは予算を抑えつつ、広範囲のリフォームを提案してくれました。杉山さんの人柄も良く、経験も豊富なようだったので安心して任せることが出来ました。