施工事例

 

小屋裏を有効利用!!狭小地の同居型住宅

決して広くはない土地に同居型住宅の建て替えを計画されたK様。狭小地の建築にあっては空間の有効利用は必須条件!!小屋裏や階段下など本来デッドスペースになるところは収納として利用し、部屋を広く見せるための工夫として、見せ梁や勾配天井も採用。本来の天井高をさらに高くした、圧迫感を感じにくい空間づくりをしました。

 

My favorite

 

キッチンの手元灯はK様セレクトの持込品

 

食器棚背面に張られたガラスデザインのモザイクタイル

 

デッドスペースの小屋裏は収納空間として有効利用

 

寝室も勾配天井として圧迫感を取り除いた

Interview