施工事例

 

家族団欒を無垢の肌触りとともに過ごす家

サラサラとした無垢材の肌触りはとかく気持ちが良いもの。各種カウンターに杉、コクレン、カバザクラなどの一枚板を使用し、木の温もりを肌で感じられるM様邸。特に堀座卓を設けたリビングでは西南桜の床の感触を存分に楽しめるんでしょうね。リビングと通しで使用できる畳コーナーやダイニング脇のスタディコーナーを備えた、家族団欒の時を過ごすことの多いLDK。そこにはモザイクタイルなど、ずっと居たくなるようなたくさんのお気に入りを詰め込みました。

 

My favorite

 

キッチンのペンダント照明は奥様のお手製!!

 

パッと目を引くガラスデザインのモザイクタイル

 

パインの羽目板で木質感アップ!!

 

床上げ畳コーナーは引出し付で使い勝手も抜群!!

Interview

海外からの帰任を機に考え始めた家づくり・・・ほっと住まいるのことはイエタテを見たのがきっかけで知りました。無垢材の床や堀座卓など、こちらの要望をかなえてくれたのはもちろん、ガラスブロックやニッチなど提案してくれたいろんな造作も気に入っています。また、性能面においても、マシュマロ断熱の断熱効果の高さを朝起きたときに実感します。杉山さん、ほっと住まいるの皆さん、大工の太田さん、本当にありがとうございました。