施工事例

 

ほっと落ち着く和モダンの佇まい

たとえば布団じゃなくてベッド、ちゃぶ台じゃなくてテーブル・・・生活スタイルが西洋化して久しいとはいえ、どこかに求めてしまう日本の心・・・。木と共に育ってきた日本人にとって、木質感を感じる生活空間はほっと安らげる居心地の良さを感じます。ウエンジやウォルナットなど無垢カウンターが醸し出す重厚感と、解体した旧家から受け継いだの者の梁やオリジナルデザインの障子など、古民家を連想させる趣きの数々が落ち着きのある空間演出をしています。

 

My favorite

 

存在感が際立つ野物の梁は、解体した旧家から継承

 

リビング、玄関の双方から出入り可能な和室のマルチな活躍に期待大

 

かつてのちゃぶ台は加工され、TEL台のカウンターとして組み込まれた

 

無垢の式台と古民家を思わせる障子が和の趣きを感じさせる

Interview

社長の杉山さんをはじめ、堅い現場監督の西田さん、センス抜群ブロガーの栗田さん、いじられ役の松元さん、元気いっぱいの石崎さん、そして腕利きの職人さんたち・・・。スタッフ全員が愛情を込めて家づくりをしてくれたので、安心して任せることが出来ました。大きな住宅メーカーでは真似することの出来ない家づくりがここでは出来ます。楽しい家づくりの時間と素晴らしい家をありがとうございました。