施工事例

 

時間のの流れを楽しむ自然素材の家

心地良い肌触りが楽しめる無垢の床材は西南桜と杉の板。時間の経過とともに日焼けによる色調の変化、木材の『年季』が楽しめるのが無垢材の良いところ!!加えて、2階で採用した杉は柔らかい木材なので、わんぱくなお子様たちが元気に遊んだ証としてキズや凹みも『味』としてその身に刻んでいくことになるのでしょうね。

 

My favorite

 

あると便利な鍵掛けは玄関ホールに設置

 

照明器具を探して雑貨屋さん巡りをするのも家づくりの楽しみのひとつ

 

ケヤキの一枚板からは無垢の温もりが感じられる

 

杉板の寝室には本棚を設けた

Interview

自分たちの理想と現実を客観的に、でも親身になってひとつひとつアドバイスしてくれたので打合せが心地良かったです。営業的、事務的な姿勢ではなく施主に寄り添った家づくりを進めてくれました。完成したお家も『少し居ただけで寛げる』と友人に大変好評でした。家づくりのDVDもストーリー性があって、自分たちの映画のようで面白かったです。