シックハウス症候群対策~掃除~

シックハウス症候群の原因でもある、ハウスダストという言葉を耳にしたことはあるでしょうか?ハウスダストは見えない空気中のほこりのことで、その中にはカビやダニなどが含まれています。このハウスダストを除去するには換気と掃除が有効です。今回はハウスダスト対策となる掃除のポイントをお伝えします。

 

ハウスダスト対策で掃除をする際には、まずその順番が重要です。それは、先に雑巾やモップをかけてから、掃除機を使って掃除しなければならないということです。

なぜなら床にハウスダストが付着している状態で掃除機を使うと、特にフローリングなどの床では掃除機の排気でハウスダストが舞い上がってしまうからです。小学校などでは掃除の仕上げに雑巾がけをするように教わることが多いので、ここは注意すべきポイントとなるでしょう。

 

また掃除機をかける際には、一か所につき20秒以上を目安に行うことでハウスダストを除去することができます。

後ろから排気が出るタイプの掃除機を使う場合には、使用中に窓を開けておいた上で子どもなど他の人には部屋から出ておいてもらうことで掃除中の被害を防ぐことができます。

 

いかがでしたか?以上のポイントに注意して、シックハウス症候群の原因であるハウスダストを除去して快適な生活をしましょう。