地鎮祭を行う縁起のいい日とは

地鎮祭をいつ執り行うべきなんだろう。
初めての住宅を建てる上でいつ地鎮祭や上棟式を行えばいいのか全く見当がつかないという方も多いのではないでしょうか。
「確かに縁起のいい日と言ってもな・・・。」
このように感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は地鎮祭を執り行う日の決め方についてお話ししていこうと思います。
 
・六曜
カレンダーで「先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口」と書かれたものを見たことがあるという方もいるのではないでしょうか。これはかつて昔に決められた、良い日柄と悪い日柄を決める際に用いられるものです。特に仏滅の日は儀式や特別な行事を避けるようにしましょう。仏様の命日なので祝い事などは向いていない日になります。
 
・先勝は午前中
・友引は大安の次にいい日
・先負は午後
・大安は最良
・赤口は平穏な日
 
そのほかもこのような意味があるのでぜひ参考にして上棟式や地鎮祭を決めていきましょう。
 
いかがでしたでしょうか。地鎮祭や上棟式をいつ執り行えばいいのか知ることができましたね。ぜひ上棟式などを決める場合はしっかりカレンダーなどを参考に上記のことを見て決めていくことをお勧めします。