長期優良住宅の認定でこんなに変わる!?〜固定資産税編〜

住宅を購入するのは大きな決断が必要。
これから住宅を検討していらっしゃる方も、どうにか安く住宅を購入したいと感じているのではないでしょうか。住宅ローンなどもできるだけ少なく契約したいですよね。そこで長期優良住宅というものがあります。
「この長期優良住宅にするとどのような効果が得られるの。」
このように感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は長期優良住宅の認定で得られる控除制度についてお話ししていきます。
 
・固定資産税が安くなる!
長期優良住宅に認定されると、固定資産控除の対象となります。基本的に、一般の住宅でもこの固定資産が半分になるという制度はあります。しかしこの長期優良制度の認定を受けた住宅は期間が普通の住宅より長く適応されるんです!
 
一般的な住宅は3年間の固定資産控除を受けることができます。しかし長期優良住宅では5年間までこの固定資産控除を受けることができます。
 
期間が長くなるというだけではなく、住宅ローンで金利の優遇を受けることができたりもします。
 
いかがでしたでしょうか。長期優良住宅の特典について知ることができましたね。安く住宅を建てたいと考えている方はぜひこの制度を活用してみましょう!