空間を広く見せるスキップフロア

近年人気があり、家づくりに取り入れることが多くなっているのがスキップフロアです。
オシャレでスタイリッシュな家に見せてくれる役割もあるスキップフロアですが、スキップフロアとはどんなものかご存知でしょうか。

 

スキップフロアとは、部屋の中に段差を付けることを言い、大小さまざまな階段を作り、部屋に奥行きを作っていくものです。
平面上の床に階段を作っていき、奥にまた違ったスペースをつくりあげていきます。

 

メリットとしては、部屋を広く見せられることや、デッドスペースを減らせることです。
狭小住宅などに多く見られる手法で、狭い空間でも広く奥行きがある空間に見せることが出来ますし、有効にスペースを活用することが可能となります。

 

スキップフロアを取り入れる事で、小さな子ども部屋のような空間が出来上がったり、来客時に対応できるスペースを確保したり、様々な利用方法があります。

 

収納スペースとしても利用できますので、部屋の整理整頓にも一役かってしまうのではないでしょうか。
スタイリッシュな空間を楽しみながら、住みやすさも確保できる素晴らしい手法でもある、メリットが沢山のスキップフロアは、これからのあなたの家づくりにもお勧め出来る手法となります。