リビング階段はいかがですか?

そろそろマイホームを建てようとお考えの方いらっしゃると思います。

家を建てるにあたってこだわる箇所は色々とあると思います。

 

外観を洋風にしたいとか、屋根の瓦の色に沢山の色をちりばめたような物にしたい、リビングは広くしたいなどありますが、2階に子供部屋を設ける場合にはリビング階段がお勧めです。

リビング階段とはその名の通りリビングに階段が付いている事で、2階の自室に行くためには必ずリビングを通ることになります。

 

リビングに階段が付けると間取り上、廊下が少なくなり、空間を有効に活用する事が出来るのでリビングを広くとることが出来ます。

 

リビングを広くとれるだけでなく、子供がリビングを通って2階に上がる為、家族間でコミュニケーションを行う機会を増やすことが出来ます。

 

メリットばかりではなく、デメリットとしては冷暖房効率が悪くなりやすい事があげられます。

 

これはリビングのエアコンの効果が階段を通じて逃げていくためで、階段の入り口にカーテンを付けるなどの対策が必要になる事もあります。

 

ちょっとした工夫をする事で毎日子供の顔を見る事も出来ますし、家族の会話が減る事がないのは魅力ですよね。