食洗器が手洗いよりもきれいに洗える理由

食洗器というと、かつては業務用としてのものが一般的でしたが、現在では一般家庭にもかなり普及が進んできています。毎日の食器洗いの手間が軽減できるというメリットがある一方、手洗いよりもきれいに洗えないというイメージを持たれがちな食洗器ですが、実際にはかなり綺麗に洗うことができます。

 

食洗器が手洗いよりも綺麗に洗える第一の理由は、手洗いより高温の52〜62度程度のお湯で洗うことにあります。手洗いでは高温のお湯を使って洗うことは困難ですが、食洗器であれば安全に高温で洗浄できるので、頑固な油汚れもサッと溶かすことが可能です。また、温度だけでなく、手洗いよりも水流が強いのも、完璧な食器洗いを実現できる理由となっています。

 

そして、手洗い洗剤には含まれていない強力な洗浄成分が使われているのも、食洗器のメリットです。手洗いの場合、洗剤の成分によってはかぶれなどのリスクがありますが、食洗器であればそういった問題なく強力な成分が使えるので、油汚れなどもすっきり落とすことができます。

 

食洗器を使うことで、毎日衛生的な食器で美味しく食事をすることができます。手洗いで食器を洗っている場合は、食洗器の導入を検討してみましょう。