コンセントの便利な位置について

賃貸住宅に住んでいてなぜここにコンセントがないの?と一度は思ったことがあるのではないでしょうか?
また、自分の使いたいところにコンセントをもってくるために、延長コードを置くことで部屋が散らかって見えるということもあるでしょう。

 

ですので、コンセントの位置というのは、快適な生活をおこなう上で非常に重要な意味をもちます。しかし、デザインなどに目が行き、見落とされがちです。ですので、本日は家を建てるにあたってのコンセントの位置について書いていきます。

 

まずはじめに、基本形をお伝えいたします。

 

冷蔵庫・電話・テレビ・洗濯機に合わせて設置
キッチンの近くに、電子レンジ等の専用コンセントを設置
エアコン専用コンセントを設置
掃除機の取り回しを考えて廊下に設置
外部に防水コンセントを設置

 

上記を押さえた上でプラスαで追加していきましょう。

 

次に高さについてですが、基本的には床から20cmの位置に設置するのが良いでしょう。
あとは、状況に応じて高さを変更していきます。
例えば、テーブルのそばにはホットプレート用のコンセントを設置したり、TV用コンセントはテレビ台の高さに合わせて設置するなど、工夫を凝らしていくと良いでしょう。

 

いかがでしたでしょうか?
最初にも書いた通り、コンセントの位置は暮らしの便利さを大きく左右するので、慎重に考えたいものですね。