和室を作るメリット

近頃では住宅も洋風化して、和室のない家も少なくないようです。
では、和室を作るメリットはどのようなところにあるのでしょう。

 

例えば1つ目のメリットは、和室があれば調湿効果によって湿度が一定になるというメリットがあります。畳が余分な湿気を吸収してくれ、室内が乾燥している時は畳から湿気が拡散されます。畳のもつ調質効果によって湿度が一定に保たれるのです。

 

2つ目のメリットは、日本の伝統を感じられるという点ではないでしょうか。お正月や季節の行事の時など、和室で迎えるととても趣のあるものになります。普段の生活の中でも和室があれば、日本の伝統を感じながら生活できるのではないでしょうか。

 

3つ目のメリットは、い草の香りで癒されるという点です。天然のい草はとても良い香りです。和室にいるだけで、い草の香りで癒されるのではないでしょうか。

 

4つ目のメリットは、来客の際に椅子の数を気にせずお迎えできるということです。洋室で床に直に座っていただくわけにはいきませんから、椅子も人数分用意しなくてはなりません。しかし、和室なら椅子の数を気にせずにその場に座っていただくことができるので、とても便利です。来客の多いご家庭なら、和室が1つくらいあってもいいかもしれません。