吹き抜けで注意したいこと

一戸建ての魅力は、マンションのような集合住宅と違って、縦方向に空間を使いやすいということです。居住スペースの高さに余裕がありますから、色々な空間の使い方ができ、この自由度の高さが一戸建ての醍醐味とも言えます。

 

例えば、よくある空間の使い方に吹き抜けがあります。独特の開放感を出せる吹き抜けの構造というのも、気持ち良さだけでなくオシャレさもあって良いものです。
このように、とても魅力的な吹き抜けですが、メリットばかりではありませんから、注意しておきたいところです。

 

例えば、室温に関する問題点というのがあります。上の階の冷気が下りてきて寒くなりやすいというデメリットがありますから、空気の循環機能を持つファンなどで対策はしっかりとしておきたいところです。

 

また、音に関する問題もあります。吹き抜けになっていると、1階の生活音が2階部分まで響くというデメリットがあります。音に対して神経質な人は、気を付けておきたいポイントだと言えるでしょうね。
その他、調理時の煙やにおいなどが流れやすいという特徴もありますから、間取りの工夫などもしておくと良いでしょう。