部屋を広く見せるには?

限られた敷地に家を建てると、どうしても部屋が希望より狭くなることがあります。

狭い部屋でも広く見せるコツはいくつかありますので、今回はそれをご紹介します。

 

一つ目は部屋に白を取り入れることです。

同じ面積の部屋でも、壁が白と黒では断然白の方が部屋が広く見えるのです。

落ち着いた高級感のある雰囲気を出すのに黒は最適ですが、部屋を広く見せるという点では白が一番なのです。

また、白は部屋を明るく見せてくれるので、清潔感のある空間にしてくれるでしょう。

 

 

二つ目は家具の配置です。

部屋に入った時に視界を遮らないように、家具は壁際に沿って置くなど配置を考えましょう。

また、家具は高さの低い物を選ぶと圧迫感がなく部屋をすっきり見せてくれるでしょう。

 

 

三つ目は鏡を取入れることです。

鏡は対面が映り、部屋に奥行きを与えてくれるのです。

毎日のコーディネートを確認することもできますので、大きめの全身鏡を取り入れてみれば効果的です。

 

 

いかがでしたか?

部屋は狭くても工夫次第で実際よりも広く見せることは十分にできるのです。

ぜひ参考にしてみてください。