外壁の色選びのポイント

これから新しい住まいをお考えの方は、やはり家の中のデザインであったり、間取りであったりを先に考えられる方が多いことだと思います。

 

ですが、ぜひ外壁にも視点を置かれてみてください。

外壁というのは、家全体の印象を決める大きな要素です。

近所の方にも見られるわけですから、案外家の中よりも重要な部分であるかもしれません。

 

しかし、この外壁の色選びは大変難しいもので、
自分の思い通りにいかなかったりして、トラブルになりがちです。

そうならないようにするためにも、いくつかポイントがあります。

 

まず一つ目は「周囲の色との調和を図る」ということです。

あまりにも派手にしてしまうと、周囲の方から苦情が来ることもありますし、何より景観法に引っかかってしまう可能性もあります。

 

一番周囲と調和を図りやすい色は、やはり白・ベージュ系の色でしょう。

一度周囲を確認されてみてくださいね。

 

そして二つ目は「シュミレーションを行う」ということです。

サンプルを見て選んだのに、その色と違うというようなトラブルが良くあります。

ですが、実際にサンプルの色と違うということではなく、これは色の面積効果という効果による結果なのです。

 

ですから、検討の際はA4サイズ以上のできるだけ大きなサンプルを見せてもらうか、シュミレーションを行ってもらうようにしましょう。

後悔しないようにしっかりと外壁の色を選んでみてくださいね。